hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【ひとりごと】明日の夜です。

f:id:hug-s:20150918203837j:plain

不謹慎ながら腹を抱えて笑いました(笑)。
今日の参院本会議に「喪服姿」で登場した山本太郎氏(生活の党と山本太郎となかまたち共同代表)。安倍首相に対する問責決議案の投票の最中、『一人牛歩戦術』をみせたかと思えば、数珠を手に焼香のポーズを取るパフォーマンスを展開…。

「本日は自民党の告別式」
だそうで^o^;)

浅野くんは
昨日やってたような議長に向かってダイブとか…そういう無駄な暴力沙汰に比べればマシでしょう。彼は笑いで世界平和を実現しようとしてるんです」
と言っていましたが、これでいいのか日本の国会…。

まあ安全保障の問題に関しては、これ以上、議論してもあまり中身のある話にはならなさそうですしね。
今回は集団的自衛権を認めるかどうかが焦点ですが、根本的な姿勢として
「国土と国民の安全をどうやって守りますか?」
と聞かれて
「武力で跳ね返す」
と言う人と
「9…と呪文を唱えなさい」
と言う宗教家が議論したところで噛み合うわけもなく^_^;)
どこまで行っても話は平行線でしょう。

「こういう場合はどうするんだ」
なんて想定問題はそれこそ何万問でも作れるわけですが、想定問題を解くことが目的ではありませんし、そればかりやってても何も前に進まない。赤本で大量に問題を解いて入試に行かないのと一緒です。
政治もお店の経営と一緒。「今ある課題」に対して、結局は何らかの決断を下さなきゃいけません。
議論の中身と同時に決断・実行のスピード感も求められるわけで、いつまでもダラダラと結論を先延ばしにしてたって何もいいことはないわけです。

そういう意味では
「議論が深まっていない」
とか
「議論が尽くされていない」
というのは無責任な言い訳だし、時期が来ればどういう形であれ決断が下されてしまうのは個人的には致し方がないことかな、と思います。
結局のところ選挙で大敗した時点で、今の野党に出来る事なんて何もない。次の選挙で議席数をひっくり返すまでは行かなくても、せめてもう少し拮抗してくれないと。お話になりません。

…が。
その野党があまりにも「?」な行動ばかりで。
法案阻止はいいけど、今まさに岩礁を埋め立てたり軍事パレードをやってる国の大使館の前を素通りして国会でデモしてもなあ。一般の人に受け入れられるかって、まあ難しい。無理ですよね。
形だけでもいいから中国大使館の前でも一声上げとけば印象も違ったのに。。。

ああいうのを見せられてしまうと、平和だなんだと言いつつ結局はアメリカのポチと中国の工作員の『単なる勢力争い』にしかみえなくなっちゃうんですよね。
ほんとバカバカしいなあ。

と思いながら、ここからが本題ですが。
リニューアル記念の『応募型キャンペーン』、早くも明日19日(土)が応募の締め切りとなります。
今回は特典数が多めで、メルマガ会員さんでなくても参加して頂ける形になっているからでしょうか。既に500通近い応募メールを頂いております^0^)/
旧会時代から
「なかなか当たらない…」
といつもお叱りを受ける『応募型キャンペーン』ですが、とりあえず出さないことには当たりませんので^_^;)
週末の夜、お時間がございましたら、ぜひ一通、メールを送って頂ければ幸いです。

hug-s.hatenadiary.com