hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【PR】追加の特典も!明日29日(日)午後15時に締め切りです。

只今実施中!
『第3回/hug.割引クイズ・イベント』
明日行われる競馬の『ジャパンカップ』で1~3着までを単勝形式で予想して頂く企画ですが、回答メールの受付が明日29日(日)の午後15時に迫っております。
どうぞご留意くださいませ。

今回はテーマが競馬という事もあって、皆さん直前まで待って情報を引き出そうという事でしょうか。今のところ届いている回答メールは40通を超えたあたり。クイズ・イベントには毎回200通ほどメールを頂いておりますので、これから本格的な検討に入られる方が多いのかなと思っております。

それにしても今年の『ジャパンカップ』。
予想がものすごく難しいですねえ!(★´・ω・):;

毎年レースの華となる「海外からの招待馬」ですが、今年は目玉といえるような存在はなし。
迎え撃つ日本馬も、秋の中距離GⅠの緒戦・天皇賞(秋)で見せ場を作った馬の多くが回避したため、まともな状態で臨むのがラブリーデイ、ミッキークイーン、ショウナンパンドラの3頭くらい。
ほとんど
「前走惨敗…」
とか、中途半端に休養明けの馬です^_^;)
早い話、どの馬も『走ってみなければわからない』という状態なんですよね。

先ほど前日売りのオッズを調べてみたのですが、↓こんな感じでした。

単勝および複勝のオッズ
ラブリーデイ:単2.7/複1.3-1.6
ゴールドシップ:単4.8/複2.1-3.1
ミッキークイーン:単5.4/複1.5-2.0
ショウナンパンドラ:単8.9/複2.1-3.0
サウンズオブアース:単12.4/複2.4-3.6

三連単のオッズ
馬番1→11→15:38.7倍
馬番1→11→10:39.1倍
馬番1→11→12:46.7倍
馬番1→10→11:49.4倍
馬番11→1→15:52.6倍
※1=ラブリーデイ/10=サウンズオブアース/11=ミッキークイーン/12=ゴールドシップ/15=ショウナンパンドラ

とりあえず近走でまともに結果を出している馬から売れている感じですね!
個人的に気になるポイントは下の3点でしょうか。

1.ラブリーデイをどう考えるか?
一番人気に押されるであろう1枠1番ラブリーデイ。
この馬をどう捉えるかで、予想が180度変わってきそうです。
現在、重賞4連勝中で、うちGⅠ2勝。連勝中に破った馬も一流馬ぞろいで、内容的にも圧勝あり、しぶとく勝ち切るレースありと波に乗っていますが、なにしろ今年、5歳にしていきなり覚醒した馬ですしね。
前走の天皇賞(秋)も、道中あれだけ引っ掛かってほぼ完勝ですから強いのは確かなんでしょうが、さすがに最後の脚色は一杯だったような…。
個人的には今までがちょっと出来すぎな感じもしていて、今回は少し評価を落とそうかなと考えています。問題はどこまで評価を下げるか?ですが、この手の急激な上り馬というのはアッサリ連勝を継続するか、それともアッサリ馬群に沈むかの両極端なパターンが多く、
「評価を下げるなら、思い切って切る」
というのが予想の王道。ただ今回は目立った強敵がいないので負けるにしても複勝圏内には残りそうな気もするし…非常に難しい…。


2.斤量
ラブリーデイを別にすれば、今年は古馬の牡馬にそれほど力のある馬がいません。となると斤量(負担ハンデ)の軽い牝馬が台頭しそうな気がします。
特に3歳牝馬のミッキークイーンは、牡の古馬が57キロ背負うのに対して53キロで出走できるわけですから。これは大変な差です。ハンデがどの程度、結果に影響するのかはレースの距離や馬場状態、馬の馬格(馬体重)によって違うと言われ、見積もるのが難しいのですが、芝の良馬場で2400mなら、だいたい1キロ=1・5馬身くらい。つまり約6馬身分くらいのハンデをもらっていることになります。


3.外人
これはもう、身も蓋もありません。
調べれば一目瞭然。
もう10年以上前から日本の競馬のGⅠレースは外人騎手が席巻しています。
今回騎乗する外人騎手の中でも特に、
デムーロ(兄)
クリストフ・ルメール
この二人は日本のGⅠ戦線での実績も豊富ですし、多少能力が劣る馬に乗っていても3着までに持ってくる力があります。

このあたりを考慮して、私は今回、サウンズオブアース(今のところ5番人気)をアタマにしたいなーと考えております。
前走10月12日の京都大賞典(10月12日)はラブリーデイの2着。
「交わしに行って、逆に突き放された…」
という内容は『ラブリーデイとの致命的な差』『勝負付けは終わった』と言えなくもないですが、
・4コーナーの立ち回りでやや失敗して後手に回ったこと
・前走の反動がありそうなラブリーデイに比べ、ローテーションに余裕があること
を考えると逆転圏内な気も。
なおかつ今回は私が馬主ならぜひ自分の馬に毎回乗って頂きたい!「今、一番頼りになる」ジョッキーと言っていいデムーロ(兄)が騎乗。
彼もつい最近までペナルティで3週間ほど騎乗停止を食らっており
「休んでたから頑張らなきゃ!」
と流ちょうな日本語でインタビューに答えてましたので(笑)。
その言葉を信じることにします。

2番手はラブリーデイでしょがないのかなあ、やっぱり。
好位で競馬ができ、なおかつ抜け出す時の一瞬の切れ味もある、というのは18頭フルゲートのレースでは圧倒的に有利ですし、勝ち方も毎回違っていて大崩れはちょっと考えづらい…。勝ちパターンにハマらなければ惨敗、というタイプの馬ではないですしね。

3番手は何でもいいといえばいいのですが、せっかく斤量の話題を出したので牝馬を選びましょうか。有力どころのミッキークイーンにしろショウナンパンドラにしろ、そんなに前から行く馬じゃないですし、結局は
「直線で馬群がどう捌けるか?」
が全てなんですが、周りを牡馬に囲まれた経験のないミッキークイーンに比べれば、この一年、牡馬に揉まれて少しずつ馴れてきた感のあるショウナンパンドラの方が混合レースでの信頼性は高そうな気が。
東京の2400はここ最近、内枠の馬の方が結果を出していて、その点で7枠15番に入ったのは気になりますが、いちおうショウナンパンドラを3番手に押しておきます。

ということで、スタッフの予想は

(1)サウンズオブアース
(2)ラブリーデイ
(3)ショウナンパンドラ

こんな感じで。もしこれが当たった場合、私、友人に頼んで馬券をPATで買ってもらう予定ですので、クイズの正解特典とは別に、参加者の中から
抽選1さまに
90コース無料の割チケ
をプレゼントいたします^_^)