hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【お知らせ】明日午後15時に締め切り!追加の特典も…

只今実施中!『第9回割引クイズ』
クイズの題材が競馬ということもあり、
・当日の馬の気配
・天候/馬場状態
このあたりが非常に重要な要素となりますので(特に今回は天候が!)。
ギリギリまで待って回答なさる方が多いかと思います。
参加の受付締め切りは
明日17(日)午後15
となっておりますので、回答のメールをまだ送信してらっしゃらない方は、どうぞお気を付け下さいませ。

ということで。
今回も恒例の「当たれば90分コース無料の割チケを1名様にプレゼント」するスタッフ予想の方を。

今回のクイズについて
「1~3着ならまだしも。4着まで着順どうりにって…難しすぎ!」
と思われた方もいらっしゃるかと思います。

が、しかし。。。

普段、競馬をやられる方はご存知の通り、今年の牡馬クラシック戦線は前哨戦である弥生賞の上位2頭(1着マカヒキ、2着リオンディーズ)

きさらぎ賞の勝ち馬・サトノダイヤモンド

この3頭が頭3つくらい抜けた存在。
仮にクイズを「1~3着を当てる」という形にして
(1)サトノダイヤモンド
(2)リオンディーズ
(3)マカヒキ
という回答が50通くらい届いて、それが当たってしまうと破産します^_^;)
そこで、少しでもまぎれがあるように4着までの予想とさせて頂きました。
ご了承ください。

さて。
さきほど20時過ぎに前日売りの単勝オッズを確認したところ

1番人気:サトノダイヤモンド/2.9倍
2番人気:リオンディーズ/3.1倍
3番人気:マカヒキ/3.9倍
4番人気:エアスピネル/16.5倍
5番人気:ロードクエスト/17.2倍
6番人気:マウントロブソン/17.8倍
7番人気:アドマイヤダイオウ/20.7倍
8番人気:ディーマジェスティ/25.0倍

こんな感じになっておりました。
4番人気以下は競っていますが、実際には「3強」と差のない接戦を繰り広げてきた4番人気エアスピネルの実力が、他と比べて少し抜けてる気もします。
ただ、エアスピネルにとっては2000mはちょっと距離が長いですので。直線で斬れる脚のある5番人気のロードクエストや、前走の若葉Sで最近では見たことが無いような破天荒なレースをした7番人気のアドマイヤダイオウが4着に食い込んでくる可能性も、大いにありそう!

ということで、ここからは「1~3着は、この3頭でほぼ決まりかな」と考えられている人気上位の3頭(サトノダイヤモンド/リオンディーズ/マカヒキ)を比較してみたわけですが…
これがまた難しい。どの馬にも不安要素はあるんですよね。
以下、まとめてみますと。。。

サトノダイヤモンド
【セールスポイント】
・早くから社台グループの「この世代一番馬」と言われた素質馬。兄弟にGⅠ馬がいる超良血のライバル・リオンディーズと比べても売却価格は2倍(!)
・スタートが異常に上手いうえに、ゲートを出てからの行き足もつく(出遅れの心配がなく、ジョッキーの思うがままのポジションに楽に付けられる)
・落ち着いていて、道中の折り合いは万全
・過去3戦すべて圧勝。前走は余裕の残る馬体でありながら、最後に少し追っただけでレコード勝ち
・マカヒキとどちらか選べる立場のルメール騎手がこちらを選んだ

【不安材料】
・タイムは優秀だが、あまり強い馬と対戦していない(厳しいレースをしていない)
・関東への輸送は初めて
・ローテーションが変(レース間隔が少し空きすぎ)
・意外に速い末脚を使ったことが無い(ギリギリ33秒台が一度だけ)
・カッ!とならない反面、騎手のゴーサインに対してやや反応が鈍い時もある
ルメール騎手が「ダービーを見据えて(マカヒキよりこちらを)選んだ」と、まるで皐月賞を捨てているかのようなコメント…

リオンディーズ
【セールスポイント】
・2歳王者(この世代、唯一のGⅠ馬)
・騎手のデムーロ兄は今年すでにGⅠ2勝(3戦中)。先週の桜花賞も好騎乗で優勝
・マカヒキほどの破壊力はないが、直線で長く良い脚を使える(菊花賞ジャパンカップを勝った半兄のエピファネイアに比べても斬れる!)
・雨が降った場合、3頭の中では一番良さそう

【不安材料】
・大変掛かりやすく、折り合いが不安
・大外に近い外枠
皐月賞と同コース/同距離の前走・弥生賞でマカヒキに敗北
・調教でもあまり動かず(これは、いつものことだそう)

マカヒキ
【セールスポイント】
・直線だけでリオンディーズやエアスピネルを交わし切る驚異の末脚(3歳のこの時期で古馬GⅠ級の馬でも滅多に出せないようなラスト3F32秒台半ばという豪脚を繰り出せる)
皐月賞と同じコース/距離の弥生賞でライバル馬に勝っている
・前走後も順調で、破格の調教タイム!
・キャリアの浅い中で毎回相手が強化されても戸惑うことなく対応。サトノダイヤモンドと違って厳しいレースへの適応力を実証している

【不安材料】
・後ろから行って大外一気!というこの馬のレース・パターンは皐月賞には不向き。父親であるディープインパクトのような抜けた実力が無いと勝ち切るのが難しい
・雨は不向き
・騎手が乗り替わり(代役・川田将雅騎手)

こんな感じですか。
いや~正直、今の段階で予想するのは難しい>_<;)q
お天気次第、と言いますか。
「雨が降るかどうか」
でこの3頭の着順予想は全然変わってきます。

いちおう明日の中山競馬場の「降水確率は50%」とのことですので、「雨が降る」と信じて

(1)リオンディーズ
(2)サトノダイヤモンド
(3)エアスピネル
(4)マカヒキ

これをスタッフ予想にしたいと思います。
ポイントですが、マカヒキは脚質的にも枠的にも雨が降ったらほぼアウトかな、と。
逆にエアスピネルは3強よりやや実力は劣るものの、雨は全18頭の中で最も上手そう(鞍上の武豊騎手も雨を熱望していました)。好位をすんなり取る器用さがウリの馬ですので、最後マカヒキの強襲に耐えうると信じて…

ということで上の予想でスタッフは馬券を買っておきますので、当たった場合、

「90分コース無料の割チケを1名様にプレゼント」

させて頂きます。

皆さまは、明日、お天気を確認してから予想して頂ければと思いますが、晴れたら晴れたでまた難しですね。
マカヒキが全部まとめてかわす可能性も、なきにしもあらず…。
加えて小回りの中山競馬場で「晴れて良馬場になる」ということは、道中の立ち回りに加えて「勝負どころでピュッと抜け出す一瞬の脚があるかどうか?」も重要になってきます。
その点で、今のところ一瞬の速い脚を使ったことのないサトノダイヤモンドには、やや不安が残るかも。それまで真面目に全力で走ったことがなくて
「追えばどれだけ伸びるんだろう」
という馬が、いざ追ってみたら案外伸びない…ということは良くありますし。
ただ、この馬(サトノダイヤモンド)の場合、スタート直後のあの行き脚の速さを見る限り、一瞬の斬れる脚はありそうなんですよね。難しい…

hug-s.hatenadiary.com