読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【重要/第10回割引クイズ】ルールの補足説明を!

お知らせ 店舗イベント/キャンペーン

昨日実施概要を発表した第10回/hug.割引クイズ・イベント。
今回はスタートから盛況で、既に80通を超える参加メールを頂いております!
ただ回答の項目について、少々、説明不足な点がございまして…
参加者の方からメールでご質問を頂きました。

そこで、あらためまして2つほど補足説明させて頂きます。

下記の説明をお読み頂いた上で
「勘違いしていた!」
「回答を変更したい!」
とお考えになられた方がいらっしゃいましたら、いちどだけ『回答を変更』して頂いてもOKです!

変更なさる場合は、メールの「タイトル欄」に

【変更】応募用ニックネーム

とお書き頂き*1、本文欄に修正した回答をご記入頂いて、再送信して下さいませ。


補足
「投球イニング数」に関しまして

みなさまご存じの通り、野球の1イニングは3つのアウトで終了します。
ですので新聞等のデータでは、投手が6回2アウトで交代した場合、イニング数を
「6回2/3」
というように表記しています。
ただ、今回のクイズでは「投球イニング数」以外に、「被安打数」「奪三振数」「失点数」という全部で4つの項目をピタリ!と当てないと正解になりません。
ただでさえ難問なのに、イニング数について「3分のいくつ」というところまで細かく当てないといけない、となると…。さすがに難しすぎます。

そこで特別ルールとして「投球イニング数」については「3分のいくつ」という部分を省略して考えて頂くことにいたします。
例えばですが、上で出した「6回2アウトで交代」の例でいいますと、単に
「6回」
とお書き下さいませ。
ちなみに、このルールを適用することで、どう判断すべきか迷う場面も出てきます。
例えば、6回の終了と同時にキリ良く交代した場合。
これは皆さん、
「6回」
と回答すればいいことはお分かりかと思います。
では、7回のマウンドに上がり、結果、アウトを1つも取れずに交代した場合はどうなるか?
これは
「7回」
と回答して頂く形になります。
つまり「7回0/3~7回終了」までは「7回」と書いて頂くことになります。
ちょっと分かりづらいですけれども…>_<;)
投球イニング数の項目に関しては、
「何回までマウンドにいたか?」
という風にとらえて頂くと、若干わかりやすいかと思います。


補足
「失点数」に関しまして

野球の投手の記録には「自責点」という考え方がございます。
例えば野手のエラーなど、投手の責任でないランナーがホームに帰ってきた場合、失点はつきますが、自責点はつきません。
今回のクイズにおける「失点数」は、この「自責点」ではなく、単純な「失点数」を意味しますので、ご注意ください。

以上です。
何か追加でご質問がございましたら、メールを送る際にご質問くださいませ。
回答および、回答【変更】メールの送り先は
↓こちらです
hug.s.main@gmail.com

hug-s.hatenadiary.com

*1:要は「応募用ニックネームの前に【変更】という文字を付け加えて下さい」ということですね!
仮にニックネーム「佐藤」さんが、回答を変更する場合は
【変更】佐藤
とメールのタイトル欄に入れて再送信して頂く形になります。