読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【ひとりごと】追加特典の情報などを。

第12回/割引クイズ関連情報
テニス・全仏オープン錦織圭選手ですが、三回戦はフルセットの激闘の末、ベルダスコ選手に勝利。次の四回戦では、キリオス選手を破った地元フランスのガスケ選手と対戦いたします。

いや~それにしても三回戦は大苦戦でしたね。相手のベルダスコ選手は、今でこそ世界ランキング52位の中堅とはいえ、かつては最高7位まであがった強豪。年齢的に峠は越えたとはいえ、クレーが大得意のスペイン人だけに「多少もつれるかも」とは思っていましたが…。セットカウント2-2に追い付かれたところで敗戦も覚悟しました。

錦織選手、相変わらずサービスキープに苦しんでいるだけに、次のガスケ戦はまた長丁場の苦しい戦いになりそう>_<;)
マレー(あるいは最強のビッグ・サーバーのイズナー)と当たるまでは、できるだけ体力を温存しておきたいのですが。。。

ちなみに。
現時点で「ラオニッチ選手に負けた場合」を除いて、特典は「抽選」かあるいは「発生せず」となります。
抽選になった場合の確率ですが
ガスケに負けた場合:3/11
マレーに負けた:3/78
ワウリンカに負けた:3/4
ジョコビッチに負けた:3/25
優勝:3/18
こんな感じとなっております。
ワウリンカ選手に投票なさった方はかなりアツい!!
なお、ナダル選手(棄権)に9票、キリオス選手(敗退)に2票の投票がございましたが、こちらの方々は残念でした…。

第13回/割引クイズ関連情報
現在、参加メールを受付中の第13回/割引クイズ
メールの受付終了時刻は明日29日(日)午後15時10分となっております。参加ご希望の方はどうぞお気を付け下さいませ。

以下、追加特典の発生するスタッフ予想を。

東京優駿日本ダービー)では、過去10年間、皐月賞の1~3着馬が「1頭も馬券に絡まず、全部飛んだ」というケースはございません。過去20年まで遡ってもなかったのではないかと。
今年は例年以上に実績上位組とその他の馬との間で差がありますので、まず間違いなく皐月賞の1~3着である
1着:ディーマジェスティ
2着:マカヒキ
3着:サトノダイヤモンド
の中のどれか1頭は、最低でも3着以内に入るでしょう。

さらに言うならば、皐月賞で超ハイペースの中、前に行って非常に厳しいレースを強いられながらも残った
4着:エアスピネル
5着:リオンディーズ
6着:マウントロブソン
の3頭に、別路線組の
・スマートオーディン(既に重賞3勝)
ヴァンキッシュラン(青葉賞勝ち馬)
この2頭を加えた計8頭で、ほぼ9割方「今年のダービーの1~4着は占められる」のではないかと思います。
ギリギリでロードクエスト、レッドエルディストあたりも展開が向けば、3~4着ならありえますかね。

で、実際、どういう結末になるかは「当日の馬場コンディション」が非常に重要で、今の段階で予想するのは、かなり難しいですね>_<;)
この数日、雨がパラ付く日も多く、空気も湿っておりますので。「仮に明日、晴れたとしてもパンパンの良馬場ではないのでは?」という気もします。
となると末脚の斬れ味がウリの
・マカヒキ
・スマートオーディン
はやや評価を下げて、前目でレースが出来る
・エアスピネル
・マウントロブソン
ヴァンキッシュラン
を押したい気もしますが(エアスピネルはちょっと距離が長過ぎるかも)、この3頭は有力馬の中では、やや地力で劣る存在ですし…。
ちなみにダービーは「内枠がかなり有利」ですが、ヴァンキッシュランを除けば有力馬は全部、好枠に入っています(ディーマジェスティとマカヒキは脚質的に、ここまで内でないほうがむしろ良かったかもしれませんが)。
特に気性面に難のあるリオンディーズは、後からゲート入れとなる偶数番(12番枠)を引けてホッとしてるんじゃないでしょうか。

ということで、自信はないですがスタッフ予想は

1着:リオンディーズ
2着:ディーマジェスティ
3着:ヴァンキッシュラン
4着:マカヒキ

こんな感じにしておこうかと思います。
リオンディーズに関しては、レース中、無駄にカッとなりさえしなければ、恐らくこの馬が、このメンバーの中でも地力はNo.1じゃないかと。ディーマジェスティは皐月賞が展開に恵まれたとはいえ完勝でしたし…あのレースぶりをみると大敗するとは考えにくいんですよね。ヴァンキッシュランは前走の青葉賞(ダービーと同距離、同コース)が素晴らしい内容、前目でレースができるので渋太く残りそうな気が。マカヒキは馬場次第なところもありますが、18頭フルゲートで今までのような「しんがり一気」のレースはさすがにキツいんじゃないかと。
いずれにせよこの4頭が、着順が変わる可能性はあるとはいえ1~4着を占めるのでは?と考えています。

逆に8頭選んだ有力馬のうち
●エアスピネルとスマートオーディンは距離が不安
●サトノダイヤモンドは中団後方からレースを進める割に、斬れる脚がない
●マウントロブソンは皐月賞の時と同様、同馬主のマカヒキを勝たせるために「無理なレースを強いられる」可能性がある
という点を割引材料として予想対象から外しました。

ということで。
上記のスタッフ予想が当たった場合は、抽選で1名さま
90コース無料
の割チケをプレゼントさせて頂きます。


ここからは余談ですが。
エアスピネルは思い切って「逃げに近い戦法」で走ってくれれば面白い存在ですね!
鞍乗の武豊騎手は、個人的に追い込み馬の能力を最大限に引き出すのが上手いジョッキーというイメージが強いのですが、つい先日、逃げ馬のエイシンヒカリを番手で追走させてフランスのGⅠ・イスファーン賞を圧勝。今年の欧州の中距離路線の主役級が集まったレースで「2着に10馬身差」を付けて、海外の競馬メディアでも「衝撃的な事件」として話題となりました。
エイシンヒカリでは香港カップも逃げ勝っていますし、武騎手の逃げ馬に乗った時の安定感・信頼感が以前よりも増している気がします。



ただ、この偉業の裏で、米三冠レースに挑戦中のラニを3回連続で出遅れさせてますし…絶好調!というわけでもないと思うんですけれども^_^;)
特に三冠第2戦のプリークネスS…。



ご覧の通りスタートがまともならケンタッキーダービー馬を差し切っての2着、あるいは勝った可能性すらある内容。もし仮にプリークネスに日本馬が勝つなんてことになったら…。これはもう凱旋門賞なんかより、よっぽど勝つのが困難なレースですし、『歴史的偉業』となっていたんですが。
うーん残念>_<)/

それでは皆さま、明日のレースを楽しみましょう^0^)/
クイズの参加メールの受付は、15時10分で終了です。

hug-s.hatenadiary.com