読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【ひとりごと】2016.クリスマスソングを貴方に。

ひとりごと

例年クリスマスには、会員女性の皆さんからのメッセージ付きで『クリスマスソングを貴方に』という記事を公開していたのですが。今年は記事の準備をする時間がなく、やむなく中止ということに>_<;)
あれって思いのほか時間がかかる記事なんですよね。

思えば昨年から今年にかけて数名の新人さんが入会して下さいましたが、街コミュ。時代に新人さん入会時に恒例で作成してきた「CM」や「お料理」などのブログ記事もなかなか作る時間が取れず…。気付けばそのままになっていました。
この年末年始は多少時間がありますので、今のうちから少しずつ取材を進めて、なるべく早く記事化したいと考えております。

ということで、すみません。今年は女性会員さんからではなく、私から皆さまへの
2016年「クリスマスを飾る一曲」
女性シンガー・ソングライターDiane Birch(ダイアン・バーチ)の『Nothing But A Miracle』をご紹介しますね。

▼Promotion

youtu.be

どことなくAlicia Keysアリシア・キーズ)の『If I Ain't Got You』を想わせるソウルフルなバラード。晩秋から初冬にかけての夕方のドライブで聞くにはピッタリな気がして、女性会員さんからリクエストが特にない時には良く送迎の途中に流してたりします。

ちなみに、この曲を含む彼女のデビュー・アルバム。私が手に入れたのは2009年の11月末に振り込まれたお給料だったので、個人的には「晩秋」や「冬」のイメージがあるのですが。実は日本でリリースされたのはその年の8月。つまりクリスマスには程遠い「真夏」の楽曲群なんですよね(笑)。

2009年の夏~冬にかけてというと、当時、東京でサラリーマン生活(IT企業の営業職)を送っていた私が「いちど静岡に戻ろうかな…」と悩んでいた時期でもあります。比較的新しい業種の営業職ということで仕事の成果も出しやすく、インセンティブが大量につく給与面には満足していたものの、将来的な業界の見通しは不明瞭で、仕事の「やりがい」という面でも今一つ。
かといって他に何をやったらいいのかもわからないですし、東京という街は脳の働きを麻痺させるような感覚があるというか。気付くと一日が終わっていて、なんとなく流されて人生を送っているような気にもなりまして。

結局、年が明けて3月には退職して静岡に戻ってきたわけですが、戻ってくる車中でもこの曲が入ったアルバムをかけた記憶があります。

ちなみに『Nothing But A Miracle』に関しては、かつて一時代を築いた人気男性デュオ・Daryl Hall & John Oates(ホール・アンド・オーツ)のダリル・ホールとデュエットしたTV番組の生演奏バージョンもYoutubeにアップされておりまして。
こちらも力の入った名演です。

歌詞の内容が「フラレた女性の愚痴」なんで、男性シンガーが歌うのはちょっと気持ち悪い気もしますが(笑)。

それでは皆さま。
あともう少しで2016年のクリスマスも終わってしまいますが…
Merry Christmas!(●´∀`●)ノ