hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【ひとりごと】2018.6月9日(土)の諸々。

いやー暑い!(>。<;)/
今日の日中は30℃近くまで気温が上がったそうで。
湿度も60%を超え、一気に真夏並みの暑さになりました。

そして「暑かったから」というわけではありませんが…
今日公開予定で準備を進めていた『第31回/割引クイズ』の実施概要、後もう少しのところまできて記事の作成が間に合いませんで...orz
明日10日(日)の夕方までお待ち頂ければと思います。
-------
しかし。
それにしても。

サッカーW杯ロシア大会の開幕まであと10日。
相変わらず日本代表には光が見えませんね( ˘•ω•˘ ).。

昨夜行われたスイス戦も0-2の完敗。
敗けたことよりも、観ていて「勝つ姿」がイメージできないのが辛いです…
(○´・ω・)

f:id:hug-s:20180609185804j:plain

「勝つ」には、とにかく点を取らないといけない。しかし今の日本代表には、相手を混乱に陥れるような
「意外性のあるプレー」
「崩しのアイデア
ありません。
遠目からのシュート以外、得点手段が見当たらないんですよね(´・ω・`|||)

後半25分のシーン。
前線のスペースで待ち構えていた本田選手の足元に上手くボールが入り、絶好のカウンターのチャンス!○=(゚∀゚)=○

と思いきや。。。

前のスペースに向かってノープランでドリブル

DFに詰まった所でサイドの選手の「足元に」「ただ開くだけ」の創造性のないパスを出す

ボールを受けた時点では3対3で数的同数だったのに、意味のないドリブルをしている間に相手が戻ってきてシュートの場面ではもう数的不利…

こんな感じで
「いちおうシュートだけは強引に撃った」
という程度のチャンスに終ってしましました。

ぶっちゃけ、これでは守備に目をつぶって本田選手を出している意味がありません。
本田選手がボールを受けた時点で前にいたのは、乾選手と原口選手。
ともに本田選手よりドリブルが得意で、本田選手よりスピードがあり、「ボールを運ぶ役目」としては彼らを使った方が効率的です。そういった判断も含め、本田選手は前にスペースのあるカウンターに向いてない。
4-2-3-1で昨日のようなサッカーをしたいのなら、なぜ、今期「カウンターのスペシャルなコンダクター」としてベルギーでセンセーショナルな活躍をした森岡選手を呼ばなかったんでしょう。視野が広くタイミングをずらして意外性のあるプレーをする彼の方が、身体の強さを生かしてオーソドックスにプレーする本田選手より、明らかに「昨日、日本代表がやりたかったこと」に向いています。

選手選考も戦術も何もかもが、ちぐはぐで、どこを見所にしたらいいのか。割引クイズを出すなら、そろそろ準備が必要なのですが、難しいところです。