読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【松永さん】9月の個人キャンペーン!

個人キャンペーン 松永望

f:id:hug-s:20160828201101j:plain

キャンペーンタイトル
鬼才・ササキトモコの世界!
Serani Poji(セラニポージ)
自作コンピ・プレゼント


企画内容(お店より)
個人的に今月の一押しプランです。
hug.では送迎の車中、女性の方の好きなCDを流してリラックスして頂くことになっておりますが、先日、松永望さんに「これが聴きたい」と言って手渡されたのが、
Serani Pojiセラニポージ
という聞き慣れないユニットのCD。
私も音楽は大好きですし、洋楽から邦楽まで割と幅広く押さえているつもりでいたのですが、これは知らなかった…。しかし!
一聴して衝撃を受けました(๑•̀д•́๑)
ノスタルジックで美しいメロディと、優しく繊細な歌詞、ふわふわっとした浮遊感のあるアレンジが、透明感のある女性ヴォーカルの歌声に絡みつき…実に切なく癒されるサウンドが展開されます。ジャンル的には一応、”渋谷系”になるんでしょうか。

「これ、どういう人たちなんですか?」
と松永さんに尋ねたところ、
「どういう人たち…って言えばいいんだろうね。うーん。ササキトモコっていう人が中心なんだけど説明が難しいなあ。私が説明するより調べてもらった方が(笑)」
と言われまして。調べてみたところ、なるほど非常に複雑な背景のユニットであることが判明(笑)。なるべくわかりやすく説明するとですね。

グラフィック・デザイナー兼イラストレーターである実妹・ササキワカバさんとの姉妹ユニット・東京ハイジで、今や世界的な注目を集めるソングライター・ササキトモコさん。彼女がまだゲームメーカー『セガ』の社員クリエイターとしてゲーム音楽の制作に携わっていた頃、ドリームキャスト/PS2用のゲームソフト『ROOMMANIA#203』に登場する「架空のアイドル・グループ」が歌う曲の作詞・作曲を担当することになり…。

この「ゲームに登場する架空のアイドルグループ」のグループ名こそが

Serani Pojiセラニポージ

なのですが。。。
同ゲーム用にササキさんの作った楽曲群は、業界内・外、そしてファンの間でも非常に高い評価を得て評判を呼び、遂には「ササキさん+女性のゲスト・ボーカル」という形でゲームの世界を飛び出して現実の音楽ユニットとしてメジャー・レーベルからCDデビューすることに!
早い話、ゲームに登場する架空のアイドル・グループが予想以上に人気が出たので実体化した、という感じでしょうか。昨今こうしたメディアミックスのビジネス・モデル自体は珍しくないですが、事前に予定されていない後付けのものは珍しいです。
現在までに
まなもぉん manamoon(1999年10月30日、日本コロムビア
ワンルームサバイバル one-room survival(2002年11月21日、日本クラウン
オチャメカン(2004年6月30日、Wavemaster Artists)ショートムービーDVD付属。
メリーゴーラウンドジェイルハウス MERRY GO ROUND JAILHOUSE(2010年3月3日、Wavemaster Artists)
という4枚のアルバムをリリース。
松永さんは1~3枚目を持ってらっしゃるそうです(1枚目はお兄さんが購入。これを聴いて気に入った松永さんが2,3枚目を購入したそう)。

思った以上に前置きが長くなってしまいましたが。今回の個人キャンペーンでは、
「この素晴らしいユニットの魅力を、ぜひ多くの人に知って頂きたい!」
ということで、松永さんの所有する3枚のアルバムの中からそれぞれ1曲ずつ・計3曲を松永さんがセレクト。著作権の問題もありますのでスタッフがメドレーっぽく編集加工し、CD-ROMに落としてプレゼントさせて頂きます。
まあ「プライベートの布教用コンピCD」だとお考え下さい。
楽曲については31日夕方までに正式決定して頂くことになっていますが、現時点で3枚目のアルバム『オチャメカン』から
EVE
という曲を選ぶことは決めているそう。ここをクリックするとYoutubeで聴けますので、宜しければご試聴下さいませ。
人類滅亡後の地球にたった一台残された人型ロボット『EVE』が、いつの日かまた人と巡り合えることを願って幾千年の時を待ち続ける、という大人が聴いても思わず涙腺が緩む切ないラブソング。まさにSerani~っぽい楽曲で、サンプルとして聴いて頂くにはピッタリです。作詞・作曲者のササキさん自身による楽曲解説もありますので(▶こちら)よろしければそちらもご覧になってみて下さい。

ちなみに。
Serani~のボーカリストはアルバムごとに違っており、デビュー作の『まなもぉん』は個性的なウィスパー唱法でカルトな人気を誇る、ゆきちさんが担当。

f:id:hug-s:20160828215034j:plain

彼女は他のユニットにも参加している売れっ子で多忙なため1枚だけで離脱し、2枚目の『ワンルームバイバル』と3枚目の『オチャメカン』では「ザ・女の子」といった感じのロマンティック・ヴォイスが魅力の東野佑美さん(下の写真)が担当しました。この記事でサンプルとしてご用意した『EVE』は東野さんが歌っています。

f:id:hug-s:20160828215219j:plain

ご覧になってわかる通り、ユニットの肝となるゲスト・ボーカルにはササキさんの楽曲の世界観を表現できる声質を持ち、なおかつアイドル並みに可愛い女性が起用されておりまして。キャスティングを主導したと思われるレーベル側も相当力を入れていたんだと思われます。
が、しかし、うーん。なんで売れなかったんだろう…
地味と言われれば地味ですが、聴くほどにじんわり染みるハイクオリティなポップ・センスは特筆モノだと思うんですが。

東野さんがボーカルの時代は月イチ・ペースで定期ライブも行っていたようですが、「これから」という時にいきなり活動休止してしまい(東野さんが結婚で芸能界を引退してしまったのが原因だとか)。五年間の休止を経てリリースされた4枚目『メリーゴーラウンドジェイルハウス』では、ユニットの中心人物であるササキさんご自身がボーカルを務めているそうです。

お願い/補足
我々スタッフも友人・知人に布教するつもりで多めにROMに焼いておくつもりでおりますが、たまたま配りまくって在庫切れした時に依頼があると大変ですので。記事を読んでご入用の方は、事前にご連絡頂ければお取り置きしておきます。
また、このプランに関しては、松永さんとご相談の上、松永さん以外の方をご指名の場合もプレゼントOKということになっております。
「欲しいな」という方がいらっしゃいましたら、お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。

その他、疑問点等のお問い合わせ
SHOP電話番号:054-275-2010
公式サイトに戻る