読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【水澤さん】12月の個人キャンペーン!

f:id:hug-s:20151201175413j:plain

キャンペーン・タイトル
my select X'masプレゼント
三上悠亜
(みかみ・ゆあ)デビューDVD


企画内容
hug.の女性会員さんから「貴方へのクリスマス・プレゼント」。
水澤彰子さんからは、今年6月に発売され大きな話題となった元SKE48研究生・鬼頭桃菜さん改め三上悠亜(みかみ・ゆあ)さんの「一作限定」AVをお届けいたします。

先月の後半、水澤さんがアポ待ちなさった際
「来月(12月)はクリスマス・シーズンですし、個人キャンペーンも可能ならプレゼント系で考えて頂きたいというか。何かこう…水澤流のちょっとヒネった感じというか、意外性のあるクリスマス・プレゼントをご提供頂けませんか」
というお願いをしたところ
「あー。そういえば去年も12月はプレゼント系で~とか言ってなかったっけ? 私、確か『インディ・ジョーンズ』四部作のDVDをプレゼントしたはず。今年も何かCDとかDVD…ていうか、殿方向けだし。どうせならAVにしよう!(笑)。ワケわかんないもの貰うより、その方が実用的でしょう。今年って何か(AVで)話題になったのって、ないの?」
と聞かれまして。
私と浅野くんで
「まあパッと思い付くのは…三上悠亜(=鬼頭桃菜)のデビュー作かなあ」
と。

「そろそろ人気に陰りが出るのでは?」
と言われ続けて、早数年。未だ猛威を振うAKBグル―プ。
その中で名古屋に本拠地を置くSKE48の研究生として、萌え系の愛らしいルックスと写真映えする豊満ボディを武器にカルトな人気を博した鬼頭桃菜さん。
まあグループ全体のシングル選抜総選挙で上位に入ることはありませんでしたが、それもそのはず。この方、アイドルとしての活動よりむしろジャニーズとの合コン(笑)とかそういう男性がらみの乱れた素行で週刊誌に取り上げられることが多く…
最近、柏木由紀さんとの過去の極秘交際が話題となり『AKBキラー』として名を馳せたNEWSの手越祐也。あれを最初に「食った」と言われるのも実は彼女なんですね。

AKBグループのファン層というのは多少のことにはへこたれない一途な面もあるとはいえ、確固たる固定ファンが付く前のスキャンダルはさすがに致命的。彼女自身、ポテンシャルは高いので運営サイドも「即、クビ」にはしませんでしたが、何かこうパッとしない、煮え切らないまま結局グループを去ることになりました。

ちなみに脱退にあたってのコメントは
「他に目指したい夢がみつかった」
というもの。これを聞いたファンは「芸能界を引退して一般の女性として何か別の目標を目指す」ものだとばかり思っていたわけですが。

今年に入って突如、芸名を三上悠亜に変え写真週刊誌でヘアヌードを披露。さらにはAKBグループ出身の「5人目のAV女優」として再出発を果たすことになり…*1
ファンは
「目指したい夢って…AV女優だったの?」
と驚愕することに(笑)。

ちなみに三上さん以外のAKB出身のAV女優と言いますと、デビュー順に
やまぐちりこ(AKB1期・中西里菜
・橘梨沙(AKB9期・高松恵理
・逢坂はるな(AKB4期・成瀬理沙
・城田理加(AKB3期・米沢瑠美
こういった方々がいらっしゃるわけですが。
それぞれの方の『AVデビュー作の売り上げ』を比較しますと、AKB結成当時、あの前田敦子さんや大島優子さんを凌ぐ人気No.1の座にあり、AV初出演の際のギャラがなんと『3億円』、そしてギャラにふさわしい近年最大の記録的ヒットを飛ばしたやまぐちさんは別格として、三上さんのデビュー作は予約の時点で早くも逢坂さん、城田さんの通算の売り上げ枚数を圧倒!追加映像を収めた限定版は早々に品切れとなり、通常版もリリース直後から品薄で発送が遅れ気味だったとか。
そしてリリースから半年たった今、「元アイドルという点を抜きに考えても、AV女優として最高の素材」といわれた橘さんのデビュー作(DMMで全ジャンル対象の月間売上1位に輝いています)の販売枚数さえ「既に追い抜いた」とも言われています。

AKB時代の人気やファンの間での認知度を数式であらわすと
やまぐち>(無限の壁)>城田>>>>>三上≧橘>逢坂
とまあ、こんな感じだと思いますが、AVとなると、モノを言うのはやっぱり「裸の美しさ」。発売元であるMUTEKIとしては、選抜総選挙で上位に入ったことがあり、現在グループの屋台骨を支える渡辺麻友さんの「まゆゆ」、島崎遥さんの「ぱるる」などの愛称の命名者としてファンの認知度はトップクラスだった城田さんのデビュー作が思わぬ大苦戦をした後だけに、嬉しい誤算だったと思われます。

ということで。
簡単に出演女優の周辺を紹介をさせて頂きましたが、この三上さんの「一作限定」デビューAV作品。実は現代のAVとしてはちょっと欠陥がありまして…

疑似です。

その点を水澤さんにお伝えしたところ
「いやいやいや!hug.はデリヘルだし。むしろ探してでも疑似にすべき(笑)」
と言われました^_^;)
なるほど(笑)。そういう視点もありますか。
ただ、この作品、疑似とはいえ意外に世評が高くてですね。
私も浅野くんも発売直後に観賞しましたが、観るとその理由がわかります。

最近では、アイドル級というか「そのへんのアイドルより可愛い」と言われるAV女優の方がたくさんいらっしゃいますが、「アイドル級」と「アイドルとして実際にスカウトされたり、オーディションに受かる人」との間には、やはり超えられない"壁"があるんだなあ…と。思わずため息をついてしまったというか。
ひと言でいえば、"華"とか"オーラ"と呼ばれるものなんだと思いますが。
それをまざまざと見せつけられました。
正直、疑似でも許せるくらい可愛いし、魅力的です(笑)。

大ヒット作ですから、すでにお持ちになってらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんし、果たしてどの程度お客さまにニーズがあるのか。水澤さんに推薦しておきながら私も浅野くんも今ひとつ掴めていないところもあります。
AVって意外に値が張りますし。たくさんご用意して頂いて、余ってしまうと、水澤さんに申し訳ないですし>_<)
事前に確認したところ
「12月はいつもどおり、2日はアポ待ちできると思う」
と仰っていたので、こちらは「先着2名さま」という事でご用意。
もし余ったら、私と浅野くんで買い取って『全お客さま対象の放出イベント』をやりますね。

お問い合わせ
プランについてご不明な点がございましたら、当会のお問い合わせ番号
054-275-2010
まで、お気軽にお電話下さいませ。

↓今すぐご予約(フリーダイヤル)
0120-4289-20(0120静ハグ通話)</

*1:オーディションに参加したとか、候補に残ったとか、その程度でAKBグループの名前を出してAVデビューした子は他にも2~3人います