hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【第18回/割引クイズ】クイズの正解等、結果の発表を。




まあ「順当な結果」ですか。



2016年の有馬記念は前半1000mが61秒0。
古馬の中距離GⅠレースとしては相当遅いペースでして*1

まさに北島三郎氏に

「『まつり』を歌ってくださいッ!」

と言わんばかりの展開ですが、意外だったのはここからサトノダイヤモンドゴールドアクターという「勝ちを狙いに行く」馬が早めに動いて追撃態勢を整えたこと。
スタートから様子見でいったん中団につけたサトノダイアモンドも、向正面では前を行くキタサンブラックの横につけるところまで進出してきていました。

騎手の方によれば「いちどレースの流れに乗ってポジションがが決まってしまうと、途中で『これはマズイ…』と思っても動きづらいもの。動くとかえって馬のリズムを崩してしまう」のだそうで。一昔前までは有力馬が届きもしないような位置取りのまま直線を迎え、そのまま追って届かず敗戦…というシーンを目にすることも少なくありませんでしたが、日本の競馬も積極的になったものです。
このあたりは「基本スローで進み、レース中にポジションがクルクル入れ替わる」欧州競馬への遠征が増えたことの影響でしょうか。
逆にゲートが開いた瞬間から「行った行った」で「真に強い馬が勝つ」アメリカの競馬には、このままだと永遠に対応できないと思われますが、それはともかく。

レースは結局、最後直線に入って前にいた人気馬3頭の叩き合いとなり、3頭の中で最も瞬発力のあるサトノダイヤモンドが差し切って首差の勝利。いちおう勝ちパターンに持ち込んだキタサンブラックが2着に粘り、最終コーナーの出口から競りかけて行って残念ながら交わせず…のゴールドアクターが3着。
11-1-2という三連単は「これ圧倒的な1番人気か!?」と思いきや…。意外にも3番人気だそうで。3940円という、ちょっとした配当がつきました。
1000円くらい買っておけば良かった...orz

そして第18回/割引クイズに関係のある4着ですが、直線で内をスルスルッと抜けてきた8番人気のヤマカツエースが入線。うん。まあ…あの展開なら4着以下は立ち回り次第ですので、予想のしようもありません^_^;)
素直に「意外性の男」池添謙一騎手の気の利いた騎乗を称賛する感じでしょうか。

こちらの記事をご覧になって下さった方はお気づきかと思いますが、実は私の前日予想は「かなり惜しい!」という感じになっておりまして。
予想から1頭だけ抜けてしまったサウンズオブアースさん。彼はいったい何をしていたのか!?

これは…ちょっと可哀想な感じでした。
前半のポジション取りを見るに、デムーロ騎手はもう少し「人気薄の先行馬がキタサンに絡んで行く」とみてたんでしょう。私もそう思ってましたし。
ただ実際には人気薄の馬ほど消極的というか無気力なレースをしたため、サウンズオブアースは有力馬の中でただ1頭だけ後方集団に取り残される形に…。
デムーロ騎手も開き直って3コーナーから押して押して押しまくって無理やりポジションを上げ、直線も鞭で叩きまくって見せ場は作ってくれたものの、完全に「アテが外れた」状態ですのでしょうがない、責められないです。

しいていうなら、私もデムーロ騎手も今の競馬界にとって『サブちゃんの生歌』は客を呼べる最大のコンテンツなのだ!ということがわかっていなかったと(笑)。
「無駄にキタサンを突いてファンの怒りを買いたくない」
という他の出走馬の関係者の心情を読めていれば、結果は違っていたのかもしれません。

ということで、今回のイベントの結果は下記のようになります。

正解者発表/等
応募総数:34通
正解者:今回はいらっしゃいませんでした

難問ですしジャンルもマニアックなこともあって今回は参加数が少なかったです…。
残念ながら「正解者なし」という結果となってしまいましたが、年末年始は設問にしやすいイベントが盛りだくさん。またすぐに割引クイズを出題しますので、今しばらくお待ちくださいませ!

*1:当日行われた1000万下条件に比べてもコンマ5秒も遅いタイムです