読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【第21回/割引クイズ】正解および抽選結果の発表を!

f:id:hug-s:20170329190328j:plain

参加メールの受付期間が短く、締め切りから結果発表までは逆に長い…という実にテンポの悪いイベントとなりました第21回/割引クイズ『60分コース無料♪WBC準決勝&W杯最終予選結果予想!』。特典も小じんまりとしていたことが影響したのか、参加メール数がジャスト100通(!)と前回よりまた少し減ってしまいました>_<+)
次回は特典の数をがーんと増やし、面倒なクイズのない『完全抽選』形式で参加数の挽回を図りたいと考えております。

それでは「クイズの正解」および「抽選結果等の発表」を。

クイズの正解
(1)1-2
(2)2-0
(3)4-0
以上となります。
実は今回、私の予想が相当イイ線までいっておりまして…
6つの回答項目のうち5つまで当たってるんですね!
これで気を良くしたわけではありませんが(笑)
追加で私の方から「3000円OFF」の割チケを2つ、抽選でプレゼントさせて頂く事にしました。抽選対象は(1)~(3)のうち、どれか1つを当てた方にさせて頂いております。
特典1
(1)~(3)を全て正解し、無条件で
60分コース無料 の方
残念ながら、いらっしゃいませんでした。
特典2
(1)~(3)のうち1つ以上正解なさった方の中から抽選で1名様に...
60分コース無料 当選者の方々
● 舅 様
特別特典
(1)~(3)のうち1つ以上正解なさった方の中から抽選で2名様に...
3000円OFF 当選者の方々
● まるお 様
● sora 様

以上となります。
抽選当選者の皆さまには、明日1日(土)の正午までに特典のご利用の手引が書かれた
「当選者メール」
送信。正午を過ぎても届かない場合は恐れ入りますが下記までご連絡下さいませ。

▼お問い合わせ(フリーダイヤル)
0120-4289-20(0120シズハグ通話)
※特典は「当選者メール」の中に記載されている「合言葉」を仰って頂くことで使用できる形となっております。当選者メールが届かないと特典がご利用頂けなくなってしまいますので…何とぞ宜しくお願い申し上げます
_(_ _)_

さて。
今回のクイズ対象試合は、すごく面白い試合が多かったですね!

WBC準決勝
f:id:hug-s:20170329105311j:plain
「それで結果が変わったのか?」
と言われればまた別なのかもしれませんが、日本とアメリカで「監督の采配」や「スカウティング能力」に大きな差を感じた試合でした。
こちらの記事でも書きましたが、事前に行われた2つの練習試合について小久保監督は「疲れるからやりたくない」というようなことを仰っていたわけですが…。結果的に試合は、不慣れなグラウンドで影響の出やすい『内野のエラー』で点を奪われ、勝敗が決しています。
同時にアッパー・スインガーでないと攻略が難しいツーシーム系のボールを操る投手の前に、ダウンないしはレベル・スインガーが多い日本の打者は沈黙。結局、アーチャーを出さずに前の試合で炎上したロアークを先発させたアメリカのリーランド監督の采配がズバリと当たりました。

結果論とはいえ悔やまれるのは8回の攻撃ですかね…。
先頭の代打・内川選手がクリーン・ヒットで出塁し、代走に田中選手を起用。次打者は1番の山田選手ということで
「何かあるかな」
と思ったのですが。
山田選手は初球からバントの構えで、1ボールの後、そのまま2球目をバントしてしまいました。

あの場面、相手のピッチャーは満を持して準決勝から合流してきた(というか、これが許されるなら日本も大谷選手を追加登録すべきだと思うのですが)年俸15億のマランソンだったわけですけれども。
彼がツーシーマーなら右打者は内野ゴロ・ゲッツーの危険性も高く、山田選手が早々にバントしたのも「致し方なしかなあ」と思います。しかしマランソンはカットボーラーなんですよね。つまり右打者なら比較的容易に進塁打を打てるわけです。ランナーが1塁にいてファーストもベースについていますしね。そこを考えると、もう少し相手を迷わせるような采配面での「動き」があっても良かったんじゃないかと。

山田選手も高校時代から中軸を任されてきたバッターですし、実戦でのバント経験も乏しく、そうなると、どうしても追い込まれたくない、早く役目を終えたくて多少ボール気味でもバントしにいってしまいます。案の定、体に近い見逃せばボール気味の球をバントして相手を助けてしまいました。
マランソンがいかにメジャートップクラスの抑え投手とはいえ、春先のこの時期はまだまだ調整段階。青木選手に四球を出して降板しているように、万全とはいえない状態でしたので、型どおりのスモール・ベースボールにこだわらず、相手の嫌がることをして欲しかった気がします。

あと、細かい点でもうひとつ驚いたのは9回表の継投でしょうか。
打者一人を打ち取ったところで平野投手から宮西投手にスイッチしましたが…。確かに次打者のホスマーは左打者。しかし普段からデータ的にも左投手を苦にしないタイプな上に、高めの速球より低めの変化球を打つ方が得意な打者なんですよね。「大丈夫か?」と思って観ていたら、案の定…。事この期に及んで「もしかすると、侍ジャパンはまともにアメリカをスカウティングしてないのでは?」という疑問もわいてきました。
投手陣の踏ん張りでロースコアに持ち込み、1点差ゲームだっただけに、選手の皆さんもそうでしょうが、ファンにとっても悔いの残る1戦でした。

W - UAE戦

f:id:hug-s:20170330114714j:plain
危ない場面は何度かあったものの、試合トータルとしては珍しく(といったら失礼ですが)ハリルホジッチ監督の選手起用がハマった試合になったのではないかと。
香川選手が黒子に徹したことで、前目のインサイド・ハーフでサプライズ起用された今野選手が躍動する結果となりました。前から思っていたのですが、パスの能力に乏しい平均的な守備力のボランチを2枚置くくらいなら、アギーレ監督時代のように思い切って1枚にして4-3-3の方が日本の技術や前線のアイデアが生きるような気がします。

W - タイ戦
f:id:hug-s:20170329110546j:plain
評価の難しい試合でしたね(笑)。
スコア的には圧勝ですが、内容は紙一重。急造のボランチ二人がボールの中継地点として機能せず、バックラインが出し所を探して右往左往いるうちにプレスを掛けられミス…この繰り返しが目立ちました。これだったら多少守備に不安があっても清武選手をインサイド・ハーフに入れ、あとはUAE戦と同じ4-3-3の方が良かったような。そうは言いつつ、2戦で2ゴール3アシストの久保選手が新たな主軸としてほぼ目処が立ったのは大きな収穫でした。
タイは日本戦の直前にやったサウジアラビア戦でも0-3で敗れたとはいえ試合自体は押し込んでいましたし、守備力がアップすれば強敵になりそうです。

それでは次の大型割引イベントは「完全抽選形式」となる予定ですが、クイズの方も来月中に何か1問、出題できればと考えておりますので。
どうぞ、ご期待下さいませ。