hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【第24回/割引クイズ】今夜23時、参加メールの受付締め切りです!

f:id:hug-s:20170621191114j:plain

このところ同じような内容の記事ばかり書いている気がしますが…。
昨日の夜、実施概要を発表しました第24回/割引クイズ『FIFA Confederations Cup Russia 2017 優勝予想!』

こちらの参加メールの受付が
今夜23
に締め切りとなります。
メールの送信がまだの方は、ぜひともお急ぎ下さいませ。

今回は『スポーツ』が題材のクイズとしては珍しく、大会がスタートした後に実施概要を発表しました。なぜそうしたのかと言うと、出題内容その他について「大会に参加する各チームの状態を確認した上で、最終的に決めよう」と思ったからです。

ここ数回のクイズ・イベントで頂いたコメントを読むと、やはり皆さん、なるべく考える手間が少なく、かつ、本文欄への書き込み要素も「回答をポンと1つ書くだけ」みたいなお手軽なものの方が参加しやすいみたいなんですよね。
そこで今回のクイズに関しては、あらかじめ回答の選択肢をいくつかご用意。その中から選んで頂こうと思ったのですが、プロ野球交流戦ほどではないとはいえ、コンフェデに参加する国にも、やはり元々のポテンシャルであったり、この大会に対するモチベーション、コンディションの差等があるわけで…。そのまま選択肢として提示すると、また前回のように突出して人気を集める選択項目ができてしまう可能性もあります。
そのあたりを少しでも解消し、「回答がばらけやすくするには、どうすればいいんだろう?」と考えた結果、今回は街コミュ。時代のクイズ・イベントでいちど試して好評だった『オッズ要素』を盛り込んでみることにしました。

『選択肢』の数をいくつにするか、選択肢ごとの『オッズ要素』をどうするか、等々については、各チームの初戦を観た上で決めることにして、最終的に下記のような設定とさせて頂いたのですが

選択肢 優勝した場合の回答者への特典
ドイツ 抽選で1名さまに90分コース無料
チリ 抽選で1名さまに60分コース無料
その他の国 抽選で5名さまに3000円OFF

試合内容をチェックした個人的な感想として

  • 単純な「優勝予想」で一番票を集めそうなチーム、競馬で言うところの「1番人気」はチリで、続いてドイツか。
  • 上記2カ国については、単独で選択肢にしても票を集めそう。ただ、そのまま比べた場合ベスト・メンバーで臨んでいる南米王者・チリの方がより票を集めそうなので、特典内容で差をつけた方がよさそう。
  • 欧州王者のポルトガルはチリ、ドイツに比べるとやはり少し力が落ちるかも。「単枠指定」にしても、あまり回答がこなさそうなので、他の国とまとめる形で選択肢にした方がいいかも。

こんな感じです。
以下に、各選択肢についてもう少し細かく説明しますと…。

ドイツ

まさにハリルJapanが目指しているサッカーがここにある!みたいな?
今の日本代表の『超・強化版』みたいなチームですね!
長いことヨアヒム・レーヴ監督が指揮を執っていますが、この方は個人としてやりたいサッカーはない「流行ってるものをやる」タイプなので、就任当初はスペイン風のパス・サッカーを目指したものの、今ではすっかり宗旨替え。今回のチームも、かつて全ドイツを席巻した『香川真司選手の第一次ドルトムント時代』を彷彿とさせるショート・カウンターで戦っています。
ドイツのサッカーは昔から個人スタッツの中に「対人勝率」という項目があるほど1対1にこだわってきただけに、変にパス・サッカーをやるより合っている気も。

ただ、いくらロシアとはいえそろそろ暑くなってくる時期ですし。動ける若手を揃えたものの真冬用のハイ・プレッシャー戦術を一試合続けられるはずもなく…。
初戦のオーストラリア戦は、前半、相手がまともにボールを前に運べないほど圧倒したものの、後半は一転。押される場面が増え、攻撃は快速ティモ・ヴェルナーの単独カウンター以外に見せ場もなくなるなど失速。なんとか勝ったものの、あやうく同点で終わっていた可能性も。
ハリルホジッチ監督は見てくれていたでしょうか? 目指しているサッカーの超・強化版ですら、オーストラリア相手に後半息切れ。しかも長身選手が多く『高さ』には自信があるはずのドイツですら、ロング・ボールの競り合いではオーストラリアにほとんど負けてました。

話がそれましたが。
今回のドイツ代表は、主力を全部外した若手によるBチームです。ただし前線に関しては「世界最高クラス」と言っても過言ではない本来のレギュラー陣と比べても全く遜色がないレベルの選手がズラリと揃っていて、いや~凄いもんだなーと。
ただ、初戦のメンバーが果たして首脳陣の考えるベストな布陣なのかどうか? 少なくとも「客が一番観たい」はずのレロイ・サネやアミン・ユネスを出さないあたりはどうなんでしょう…。日程の厳しい大会で相手が格下のオーストラリアということもあったのかもしれませんし、やってる戦術的にも、変に個人で仕事をするプレイヤーを入れずにチーム・プレイヤーで戦った方がいいという判断なんでしょうか。

いずれにせよ、ドイツがやっている戦術は(今の欧州サッカー界の主流とはいえ)相手が格下でも失点と表裏一体。そんなに信頼はおけない。ご覧になった方も一抹の不安は感じられたでしょうし、人気(回答)はそれなりに集めそうですが、難敵・カメルーンに敗れて予選リーグ敗退という可能性もあるので、優勝した場合は「90分コース無料」ということにしておきました。

チリ

初戦のカメルーン戦を観る限り、良くも悪くも「相変わらずのチリ」といった感じでしょうか。ブラジルW杯、南米選手権とほぼ同じメンバーで戦っているわけですが、その2大会で見た姿が今回も被る…>_<;) チャンスを作るわりに決定力に乏しく、勝ち味に遅いんですよね。
例によってCFのエドゥアルド・バルガスが散々チャンスを潰し、戦術的にもドイツと同じ前線から人数をかけてボールを奪いに行くスタイルですので、プレッシャーが弱まってきた後半にはカウンターからヒヤッとする場面を何度か作られていました。これはまあ戦術の問題だけでなく「カメルーンが強い」というのもあるんでしょうけれども。

ただ、ああいう試合で、きっちり2-0で勝ち切るあたりは、やはり「したたかなチーム」として評価すべきなんでしょうし。ベスト・メンバーを揃えて「安定感」という意味でも「このチームが一番だな」と感じた方も多いでしょう。
そうした点も含め、何だかんだでいちばん票(回答数)は集めそうですし。優勝した場合の特典がドイツと同じだと「少しチリに偏るかな?」と思って、やや下げて「60分コース無料」とさせて頂きました。

その他の国

ドイツ、チリ以外で「優勝候補」となると、まず上ってくるのが「ポルトガル」と「メキシコ」の2カ国でしょうか。
ただ、直接対決となった両国の初戦の内容を観る限り、ポルトガルは今まで通りの個人能力に頼った戦いで「これでドイツやチリに通用するんだろうか?」という疑問もわいてきました。対戦相手として考えると、ドイツやチリは、戦術的にロナウドの良さが十二分に生かせて相性が良さそうではありますが。
対するメキシコは、何かこう…最後の部分の守備に粘りが感じられない…。試合開始から20分くらいはポルトガルに何もさせないくらい良いゲームをしていて、「いいチームだな~」と思っていたのですが、いきなり集中力が切れて、あっさり失点してしまったり。本来、初戦の出来のポルトガルであれば完封できてもおかしくないと思うんですけれども、そのあたりが「メチャクチャ上手いのに、今いち成績に繋がらない」というメキシコらしさなのかも。

いずれにせよ初戦を観た限りでは、正直、上記2チームより、むしろ「カメルーン」の方が面白い存在なのかもしれません。
また、他は開催国のロシアを含め、予選リーグを突破できたらラッキー!という感じでしょうか。

以上、第24回/割引クイズの関連情報を簡単にまとめさせて頂きました。
皆さまには、こちらの▼イベント専用アドレス
hug.s.main@gmail.com
まで

メールのタイトル欄に、ご自身の『参加用ニックネーム』
メールの本文欄に「ドイツ」「チリ」「その他」の中から「優勝する」と思うチーム名を1つ
お書き頂き頂き、送信ボタンを押して頂ければと思います^o^)/
締切は
今夜23
です。