hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【第25回/割引クイズ】明日の午後13時に参加メールの受付締め切りです!

只今実施中!
第25回/割引クイズ『大詰め!W杯最終予選 あの選手は最終選考に…』

こちらの参加メールの受付が

明日24日(木)
午後13:00

に締め切りとなります。

まだまだ参加の手続きを行って頂く時間は十分にございますが、今回は締め切り時間が「お昼すぎ」ですので。記事を更新してメルマガでご案内できるのは今晩が最後。すこし早めではありますが最終告知をさせて頂く事にしました。
「簡単なメールを1通送るだけ」
で参加資格ゲット。
どうぞお気軽にご参加くださいませ。

さて。今回のクイズ。前回の流れを汲んだ上でコメントで頂いた要素も加味し、

  • 選択肢/オッズ要素の導入
  • 割チケに加え、新たに「お時間30分」のサービス・チケットを提供

という形になっています。
4択ですので、スタッフ予想をするほどでもないかと思いますが、一応参考までに申し上げますと、ひとつ前『6月13日のイラク戦』用に招集されたメンバーは下記のようになっておりまして…。
要は、このメンバーに対して

  • 本田選手を外してでも入れたいFWがいるかどうか?
  • 森岡選手を入れるために外せるMFがいるかどうか?

これが「答えを考える際の決め手」になるのではないか?と。
もちろん今回は2試合のうち、「どちらか1つは必ず勝たなければいけない」という追い込まれた状態ですので。GKやDFを1枚削って攻撃の駒を増やす「非常事態」になる可能性もありますが…。

GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭ガンバ大阪
中村航輔柏レイソル

DF
酒井宏樹マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都インテル/イタリア)
宇賀神友弥浦和レッズ
吉田麻也サウサンプトンイングランド
三浦弦太ガンバ大阪
昌子源鹿島アントラーズ
槙野智章浦和レッズ

MF
山口蛍(セレッソ大阪
今野泰幸ガンバ大阪
遠藤航浦和レッズ
加藤恒平(RECべロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア
香川真司ドルトムント/ドイツ)
倉田秋ガンバ大阪
井手口陽介ガンバ大阪

FW
本田圭佑ミラン/イタリア)
原口元気ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
乾貴士(エイバル/スペイン)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド
浅野拓磨シュトゥットガルト
-------
ということで、まず本田選手について。
遂に!といいますか。今日行われた試合で後半途中から出場。積極的にボールに絡んで左足で豪快に1ゴールを決めるなど活躍しました▼

ゴール以外にもヘディングの惜しいシーンがありましたし。敵のバックラインの裏へ浮玉のパスを配給するなど巧みなチャンスメイクも披露。予想以上にコンディションはいいのではないでしょうか。この状態なら、過去の実績も含め、選ばれてしかりだと個人的には思います。
ひとつ疑問に思ったのは、これ、どういうポジションで起用されているんでしょう。見た感じ守備免除で前線の中央付近をフリーに動いていますが…。1トップなのか。あるいは2トップのFWの1角か、3トップの中央なのかも。

ちなみに。「仮に本田選手を落とすんだとしたら、誰を入れるんだ?」という話ですが。バカンスを終え、Jリーグの視察を再開したハリルホジッチ監督が、オーストラリア&サウジアラビア戦の「代表メンバーに名を連ねる可能性のある選手」として特に名前を挙げたのが
杉本健勇セレッソ大阪
金崎夢生鹿島アントラーズ
の二選手。
ただし「どちらか一人は入ってくる可能性がある」というふうに答えていますので、両方選ぶ可能性は低いんでしょう。もちろん「二人とも選ばれない」という可能性もありますし。Jリーグ組に関しては、ひとまず保留というところでしょうか。

視点を変えて『前回は怪我で招集されなかった有力選手』ということですと、武藤嘉紀選手(マインツ/ドイツ)が今、絶好調です。所属先でもプレシーズンマッチからチームのエース格の一人として全試合に出場。ハリルホジッチ監督好みのスピードやフィジカルで相手と戦える選手ですし、大迫選手が膝の故障からまだ実戦復帰できていませんので、1トップのバックアップとしても貴重な存在ですので。まず間違いなく今回「代表復帰」ということになるのではないでしょうか。

逆に大迫選手…
これが一番難しいですね。役割的にも替えの効かない選手ですが、所属先のケルンは以前も好調な時期に代表に出して故障されたトラウマからか「もう出したくない…」というのがヒシヒシと伝わってくる感じで(笑)。既に試合に出られる状態まで回復したにもかかわらず、次の第2節も「大事を取って」起用しない意向とも伝えられています。代表戦の招集レターはいわゆる赤紙ですので、送られてくるともうどうにもならない、所属チーム側は出さざるをえないわけですが、怪我の場合は一定の考慮はされます。本田選手が今日の試合で「1トップで使える目処が立った」と判断された場合、招集を見送られ、かわって金崎選手か杉本選手が呼ばれる可能性もなきにしもありません。
まあ、招集されるでしょうが^-^;)

このほか、前回も選ばれた選手の現況を見てみますと…

岡崎選手
毎年のように何十億円という移籍金の新戦力が加わるレスターの厳しいFWの生存競争を勝ち抜いて、今シーズンは開幕から2試合連続で先発出場。しかも2試合連続でゴールも決めています。
大柄で肉弾戦に強いオーストラリアと対戦するにあたり、プレミア・リーグでレギュラーを張っていて、しかも結果も残している選手を外せる理由も見当たりません。今回もまず100%選出されると思われます。ただプレー・スタイル的に、今の日本代表では使いどころ(ポジション)が難しいですが…。

原口選手
所属先のヘルタ・ベルリンから契約の更新を打診されたものの、これを拒否。プレミア・リーグ移籍を目指しましたが、条件が合うところが見つからず…。結局、残留することになりました。そうしたゴタゴタもあって、今シーズンは「懲罰対応で干されるのでは?」と心配されましたが、ブンデス・リーガ開幕戦では最後に途中交代で出場しています。
ただプレ・シーズンマッチでもまったく起用されませんでしたし、チームでは「半戦力外」という扱いであることも確か。過去の代表戦での攻守にわたる奮闘ぶりをみると容易に外せるとは思えないものの、「試合に出ていること」や「コンディション」が優先されるなら招集外でもおかしくありません。

久保選手
所属先のヘントが加盟するジュピラーリーグ(ベルギー1部リーグ)は、他の欧州リーグより若干早めに開幕するため、今シーズンは既に第4節まで終了しています。久保選手は膝の違和感の影響で出遅れ、今シーズンは未だノーゴール。決定機をたびたび外すなど元気がありません。チームでも代表でもゴールを量産した半年前と比べ、状態の悪さは歴然。代表でのここ数試合の実績を重視するのか。それとも現在の調子を優先するのか。難しい所でしょうが、原口選手同様、外れてもおかしくない状況ではあります。

乾選手
非常にレベルの高いリーガ・エスパニョーラにあって、今や完全にチームの中心選手の一人。今シーズンも開幕戦から左サイドで先発フル出場し、再三決定的なクロスを送るなど活発な動きで勝利に貢献しました。守備で手を抜かないこともあって、後半やや疲れた感じではありましたが(笑)。コンディションは全く問題なし。宇佐美貴史選手がドイツで出場機会に恵まれない中、貴重なテクニシャン&ドリブラーですし、浅野選手ともども点が欲しい時の『ジョーカー』になりうる選手ですので、まず呼ばれるんじゃないでしょうか。

浅野選手
今シーズンもレンタル先のシュツットガルトでプレー。ブンデス・リーガ開幕戦にも先発フル出場し、消えている時間はあったものの、持ち味の快速突破からGKと1対1の場面を作るなど(外しましたが…)コンディション的にはバッチリみたいです。タイプ的にもオーストラリア相手に一番効きそうな選手ですし、途中交代のカードとしてまず呼ばれるんじゃないでしょうか。

ということでFWに関しては、イラク戦のメンバーから明確に「落選するだろう」という選手は見当たりません。
武藤選手の復帰は確定でしょうから、人数枠が変わらないなら「誰か一人は落ちる」ことになりますが、それが本田選手の可能性は…私は低いと思います。あるとすれば怪我の大迫選手と絶不調の久保選手の代わりに誰か、という感じでしょうか。

続きまして森岡選手の方ですが。
前回、お試しに近い形で呼ばれた加藤恒平選手は、恐らく今回は選外でしょうか。
かわってイラク戦は怪我のためやむを得ず…だった長谷部誠選手(フランクフルト/ドイツ)が、ブンデスの開幕戦で先発フル出場して地元メディアからも高評価を受けていますので、間違いなく復帰することになりそう。
加藤選手と長谷部選手は持ち味も、ポジションも一緒ですので。ここは単純な「入れ替わり」ということで。ボランチは山口選手、遠藤選手を含めた「3人態勢」を維持するものだと思われます。もしかすると遠藤選手に変えて高萩洋二郎選手(FC東京)が選ばれる可能性もあるかも。加えて3月のUAE戦で前目のセンターハーフで起用され大活躍した今野選手も本職はボランチ。リーグでやや調子が落ちている気もしますが、色んな起用のしかたができるポリバレント性を評価して、今野選手も選ばれるのではないかと。

となると、残る中盤の枠は、前回と同じなら「3つ」。
森岡選手はこの3つの枠を、香川選手、柴崎選手、倉田選手、井手口選手と争うことになります。

このうち井手口選手はタイプ的に柴崎選手をやや守備寄りにした感じで、センターハーフボランチを両方できる器用さはあるものの、正直、Jリーグの試合を見る限りそんなに好調という感じもしませんので…。井手口選手の代わりに柴崎選手という感じに収まりそう。
で、残り2となった枠のうち、香川選手は怪我からの回復途上とはいえ外しづらいですので…。森岡選手は倉田選手と最後の椅子を争う形になると思われます。

二人を比べた場合、アジリティは倉田選手の方がありますが、ゴールに繋がる決定的な仕事というのでしょうか。香川選手のコンディションが、もし仮に思った以上にあがって来なかった場合、代役としてチームの攻撃にアクセントをつけて、何かアイデアを出せる存在という意味では倉田選手より森岡選手かと思います。
難しいところですが、「勝たなければいけない試合」で「勝つためには点を取らなければいけない」ことを考えると、個人的には森岡がやや優位かと思います。

倉田選手も捨てがたい選手ですし、森岡選手と両方を残したいなら、宇賀神選手をはずしてサイドバックを長友、W酒井(+槙野)で賄うという可能性もありそう。

ということで私の予想は「A」。
皆さまの予想はどうでしょう。
それでは改めまして、たくさんの参加をお待ちしております。