hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【第31回/割引クイズ】今夜23時に参加メールの受付締め切りです!

f:id:hug-s:20180615184016j:plain

急ぎ最終の告知を!
只今実施しております第31回/割引クイズ
『蒼井麻里子さん登場!目指せ3000円OFF♪画像当てクイズ!』

こちらの参加メールの受付が

本日15日(金)
午後23

に終了となります。

「簡単なメールを1通送るだけ」で参加資格ゲット。
どうぞお気軽にご参加くださいませ。

さて。
今回のクイズですが。

各候補画像には、それぞれ「どういう狙いで作ったか」という制作意図があり、そちらも蒼井さんに説明してあります。
つまり蒼井さんは、単純に画像だけ見て「好み」で選んだのではなく、下の私の説明も参考にして選んでらっしゃいます。

▼画像.1
hug.の昔からのコンセプトである『街角』感を強調したもの。
街の賑わいを感じさせる写真を使うことで「雨の日のひとコマを、どんより暗くなりすぎない程度に切り取る」ことを狙っています。

f:id:hug-s:20180610134220j:plain

▼画像.2
これはもう説明の必要がないかも。「雨でラッキー!」という今回のプランのポイントを、映画史に残る『不朽の名シーン』で表現しています。

f:id:hug-s:20180610134245j:plain

▼画像.3
雨の日の『憂鬱さ』を強調。アスファルトに跳ね返る雨にピントを当て、人物をぼかした構図がお洒落です。

f:id:hug-s:20180610134303j:plain

▼画像.4
今回、唯一『カップル』画像ですね。
見た瞬間、目に留まる有力候補のひとつかと思いますが、残念ながらシーンが「夜」。松永さんあたりならピッタリですが、蒼井さんは「日中アポ待ち」ですので…。ご自身のイメージから外れる点を、どう評価なさるか。

f:id:hug-s:20180610134326j:plain

▼画像.5
画像1と対になる作品。『街角』感を出すという意味では同じですが、こちらは『雨の日特有の憂鬱さ』に寄せて作りました。今回の蒼井さんのキャンペーン用には全部で20枚弱の候補画像を作ったのですが、その中では最も地味な部類のもので、クイズを作成する際もいったん候補から外したのですが…。選ぶ段階で作ったもの全部を並べてみると、この画像の独特の色彩やトーンがひと際目立つんですよね。もしかするとブログで公開した時に、案外10枚の中で最も映える・お客さまの目に留まる画像なのかもしれません。

f:id:hug-s:20180611040727j:plain

▼画像.6
テーマが『雨』だと、どうしてもベースの画像が陰鬱な雰囲気になりがち。そういう暗さを廃して元気よくハッピーにみせたいなら、こういう感じでしょうか。

f:id:hug-s:20180611044732j:plain

▼画像.7
「お足元の悪い中…」という蒼井さんのメッセージに沿って「お客さまの視点」でシーンを忠実に再現したものです。

f:id:hug-s:20180611012913j:plain

▼画像.8
制作コンセプトは画像7と同じですが、こちらはイラストを使ったバージョンですね。
写真の持つ「リアリティ」か、あるいはイラスト/絵画の持つ「芸術性」か…。好みの分かれるところでしょうか。

f:id:hug-s:20180611044548j:plain

▼画像.9
画像7~8は「お客さま(男性)視点」でしたが、こちらは「女性視点」でシーンを再現。
『六月』『雨の日の昼下がり』『お待ち合わせに向かう女性』…。こういったものを、すっと頭に描いて頂けるように作りました。

f:id:hug-s:20180611013042j:plain

▼画像.10
これも画像7~8と同様「お客さま視点」でシーンを描いたものですが、無駄がないぶん一番「わかりやすい」かも。案外、こういうシンプルなものの方が目立ったりもしますし。

f:id:hug-s:20180611013114p:plain

ということで、以上10個の「候補画像」の制作意図をご説明いたしました。
加えて、もう1点。
今月の蒼井さんのキャンペーンの『掲載位置』を御覧下さい。
高島さんのプラン河井さんのプランの間です。
つまり、この2つのプランの画像の間に挟まって「埋もれない」「目立つ」ということも、ある程度、意識する必要があります。

それでは今夜23時締め切りということで…
皆さまからの回答をお待ちしております^o^)/

hug-s.hatenadiary.com