hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【第34回/割引クイズ】今夜22時に参加メールの受付終了です。今回もスタッフ予想で『追加特典』ありですよ!

f:id:hug-s:20180628134732j:plain

7月の個人キャンペーンのプラン公開もスタートし、てんやわんやですが…
取り急ぎ!

これが最終の告知です!!
只今実施中の第34回/割引クイズ『どうなる!? ポーランド戦スコア予想』
本日22
に参加メールの受付終了。
まだあと3時間ほど時間がございます!
メールを送ってらっしゃらない方は、実施概要をご覧の上、ぜひ!!▼

そして。
今回も追加特典あり!」のスタッフ予想をしてみたいと思うのですが、何しろ今、個人キャンペーンの記事作成で忙しく…。まともに考える時間がありません。
なので、さほど根拠もなくカンで

3-1

日本の勝ち!
これをスタッフ予想としたいと思います!!
というか…
コロンビアやセネガルと違い、ポーランドは何を考えているのかよくわかりません。

ポーランドというと日本のメディアはロベルト・レヴァンドフスキを中心に取り上げることが多いのですが、本当に怖いのは実はアルカディウシュ・ミリク選手(セリエAナポリ所属)。ベスト8に入って古豪復活を印象づけた2016年の欧州選手権もそうですし、グループ首位で突破した今W杯のヨーロッパ予選でもそうでしたが、ポーランドは徹底して彼にボールを集める

戦術、ミリク

で戦ってきました。
タイプは少し違いますが、ウエールズ代表にとってのガレス・ベイルみたいなもので「デカい、上手い、速い」の三拍子が揃い、ボールさえ出しておけば後は勝手に収めて一人で最後までやってくれるだけでなく、まともにゴールに向かって飛んだら防ぎようのない、とんでもないFKの持ち主で…。彼が何かをするついでに「レヴァンドフスキも点を取ります」というのがポーランドだったはずなんです。

ところが、この大会に入って1戦目のセネガル戦は、これまでと違ってあまりミリクにボールを集めず、コロンビア戦に至ってはミリクが不出場。確かに大怪我から復帰したばかりで実践感覚は乏しいのかもしれませんが、「彼ありき」でやってきたことを考えると良くわからない…

果たして日本戦にミリクは出るのか?

出てこないことを祈りつつ。上記予想が当たった場合、実施概要で提示した「抽選で1名様に90分無料の割チケ」に加え、さらに
抽選で5名様に
3000円OFF
の割チケを贈呈ヾ(*・∀・)/
とさせて頂きます。
今回は実施概要で提示した特典が90分コース無料・1本のみということで
「少ない!」
と思われた方もいらっしゃると思いますが、いちおうスタッフ予想が当たれば特典ゲットのチャンスが増えますので*1
ぜひ、たくさんの方の参加を、お待ちしております▼

*1:『追加特典』に関しましては「クイズに正解した人」だけでなく「惜しくもハズした人」も抽選の対象となります。