hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【第35回/割引クイズ】今夜22時に参加メールの受付終了です。今回も(当たったことないですが)スタッフ予想で『追加特典』ありです!

f:id:hug-s:20180706180642j:plain

それでは今回も最終の告知を!
只今実施中!!
第35回/割引クイズ『FIFA World Cup Russia 準々決勝 勝敗予想』
本日22
に参加メールの受付終了となります。
残り3時間ほど。
メールを送ってらっしゃらない方は、実施概要をご覧の上、ぜひ!!▼

そして今回も
追加特典、あり!」
のスタッフ予想をしてみたいと思うのですが、よく考えてみると過去、近いところまでいったことはあるものの一度も正解したことがないんですよね。さすがにそろそろ当てないと『追加特典』の意味がありません>-<;)

1.Urugay - France
お互いラウンド16の試合が印象的でした! ウルグアイは欧州王者ポルトガルにほとんど何もさせず完勝。フランスは自慢の火力でアルゼンチンを粉砕。ともに決勝Tに入って一気にギアを上げてきた感じで、4試合の中で一番予想が難しい一戦! になると思っていたのですが…。ウルグアイにとってルイス・スアレス以上に重要なタスクを担い、個人的には大会前から今大会ナンバーワンFWだと思っていたエディンソン・カバーニポルトガル戦の後半に負った怪我の影響で、欠場が濃厚だそうで。これは…痛い!

ウルグアイポルトガル戦でみせた「相手のボールをひたすら奪って殴り(蹴り?)続けるサッカー」は、まさにハリルジャパンが目指した戦術のひとつの到達点ともいえるもの。野性的かつスピード感に溢れ、見ていてもわくわくします。心情的にはウルグアイ押しですが、いかんせんカバーニがいないのでは…。スアレス一人で点を取るのは厳しいですし「フランスの勝ち」を予想せざるをえないかも。

2.Brazil - Belgium
「事実上の決勝戦」という声もあるようですが、どうでしょう。今大会のブラジルは攻めながらも、ゴールが遠く…。日本が2点取ったベルギー相手でも、そんなに点が取れるだろうか?と。DFラインからの組み立ての中心となるマルセロが脊椎の痛みで完調からはほど遠く、頼みの綱・ネイマールも大げさな演技で顰蹙を買いまくってダイブしづらくなってきました(本人は「何と言われようが気にしない」と言っておりますが)。ブラジルの守備力は高いとはいえ、ベルギーの攻撃陣にはそれをこじあける力があるだけに予断を許しません。

まあ、予想が難しい時には「多数派とは逆に張る」のが正しい在り方だと思いますので。ここは「ベルギーの勝ち」にしておきましょう!

3.Sweden - England
ここ十数年来、サッカーも様々な面で進化。「ゴール前を固めるカテナチオ風の守備では、もう相手の攻撃を防ぎきれない」と言われていましたが。今大会は一周回ってブロックを作って「守り倒す」チームの善戦が目立ちます。その最たるチームがスウェーデン。チームには2013年のU-17W杯で3位に入った時の主力が何人か入っていますが、そういえばあの大会も…ラウンド16で当たった日本には70%以上もボール・ポゼッションされ、圧倒されながら、ほとんどないカウンターのチャンスを決めて勝ち上がり「我々のほうが効率がいい」と監督が胸を張っていました。もう子供の頃から割り切ってそういう戦いを突き詰めるのはすごい。見ていてつまらない事この上ないですが(笑)。

対するイングランドは現在6得点で大会得点王のハリー・ケインを中心に、この大会ここまで4試合9得点。数字上、点は取っているのですが、何しろシュートの決定力が…。前線に速くて気の利いた動きをする選手が多く、まともなパサーがいないわりにチャンスは作るものの、マーカス・ラッシュフォードあたりは素晴らしい動きでDFの背後を取り、当たり前のようにキーパーとの1対1を外します。あれで全く悪びれる様子もなく、次のチャンスもまた雑に外すメンタルがすごい^-^;)

この両者の対戦は先に点を取ったほうが勝ちそうですが、チャンスの数自体はイングランドの方が作りそうなのでイングランドの勝ち」にしておきます。

4.Russia - Croatia
クロアチアはグループ・リーグで好ゲームを連発。一躍、影の優勝候補に名乗りを上げたかと思いきや…。ラウンド16のデンマーク戦は散々な内容で大苦戦しました。攻守の要であるルカ・モドリッチの調子が下降気味なのが気掛かりですが、それ以前にチーム全体がグループ・リーグにピークを持ってきたような感じで、体が重そうに見えます。これに対しロシアは応援効果もあり、ドーピングでもやってるんじゃないか?というくらい元気満々。戦ってきた相手、全てに走り勝っています。

クロアチアは中盤の中央にいるモドリッチイヴァン・ラキティッチを押さえられると攻撃が単調で手詰まりになりがちですし、ロシアとしては運動量を生かして比較的対策の立てやすいチームでしょう。ここは「ロシアの勝ち」にしておきます。

ということでスタッフ予想は

フランス、ベルギー、イングランド、ロシア

となります。

ちなみに…。
大手ブックメーカー『ウイリアムヒル』の現時点での「優勝予想オッズ」をみると
ブラジル3.75倍
フランス/イングランド4.5倍
クロアチア6.5倍
ベルギー7倍
ロシア19倍
スウェーデン23倍
となっておりまして。
つまり『ウィリアム・ヒル』に従うなら、答えは

フランス、ブラジル、イングランドクロアチア

となるわけですが(^o^;)
まあ、それはそれ。

フランス、ベルギー、イングランド、ロシアというスタッフ予想が当たった場合、実施概要で提示した「1名様に90分無料」「2名さまに60分無料」に加え、さらに!
抽選で5名様に
3000円OFF
の割チケを贈呈ヾ(*・∀・)/
とさせて頂きます。
今回は「4試合全部」を当てないと正解したことにならず、正解者がある程度限られるのではないかと想像しておりますが、この『追加特典』に関しては「クイズに正解した人」だけでなく「惜しくもハズした人」も抽選の対象としますね。
それでは、たくさんの方の参加を、お待ちしております▼