読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【女性会員さんの日常】高岡さんの発見!?

女性会員さんの日常 高岡佐知

3月3日。

…といわれてパッと思い浮かぶのは、皆さん『雛祭り(ひなまつり)』ではないかと思うのですが。高岡佐知さんは3月の個人キャンペーン用にスマホでリサーチしている途中に、この日が「耳(みみ)の日に制定されているらしい」という情報を掴んだそうで(笑)。今月は耳にちなんだ『お時間10分サービスで膝枕&耳掃除』を実施することになりました。

とは言いましても。

ストレートな『膝枕&耳かき』は過去に何度も実施されてきた定番の企画*1
わかりやすいシンプルな内容でありながら、どなたが実施しても利用率が高く、確実に喜んで頂けるプランとはいえ…。個人キャンペーンも長く続ける中で持ち回りの連載や定番モノが増えましたしね。企画の硬直化を避ける上で「何かもう一工夫欲しいよねぇ…」という話に。

そこで、まず最初に考えたのが、こういう綿棒タイプの『使い捨て耳かき』▼

item.rakuten.co.jp

を使用するプランです。
上で例示した商品などは、綿棒が1本ずつ袋詰めされた状態で入っていますので(外袋があるので写真だとわかりづらいです)。お部屋で新品を1本使ってお掃除して差し上げたあと、帰り際に『5本プレゼント』みたいな形にすることで、差し入れ/プレゼントの要素を付け加えることができます。

「これなら貰ったあとに『どこに隠しておけばいいだろう』みたいな感じで扱いに困ったりもしないし」「日常的に使えるから、コストがかからない割にお客さまの満足感は高いのでは?」ということで、企画の方向性もまとまり、高岡さんと一緒に事務所のパソコンで調査開始。途中、高岡さんに

「ほらぁ~!ちょっと見て下さいよ!! 楽天で買うよりこっちの方が安いでしょ?同じものなのに。こういうことって良くあるんですよ。」

と指摘され、思わず「いや確かに…」と唸ったりしながら(こういう単価が500円を切るような商品でもサイトによって100円近い価格差が出たりするんですね! 有名な通販サイトが必ずしも最安値というわけではないことも、あらためて痛感いたしました)、通販サイトをサーフィンしていく中で発見したのが、今回のキャンペーンで使用する『耳洗潔』

jewel-cosme.jp

という商品でした。

正直なところ、耳かき棒を使った「耳かき」というのは一部に「あまりやらない方がいい」という説もありまして*2。ちょっぴり気になっていたんですよね。
その点、『耳洗潔』を「コットンに浸して耳の外周部を中心にお掃除する」という形であれば、耳腔内を傷つける危険性も回避できますし。定番の『膝枕&耳かき』とはまた違った新鮮な内容にもなります。

耳は外周も含め全体にツボが集中している器官ですし、単純にお掃除してもらうだけでもツボが刺激されて気持ちいいのですが、加えて『耳洗潔』に含有されているメントール的な成分というのがアマゾンのコメントをみてもスッキリ感がかなり持続するらしく…なんだかもう聞いてるだけで、すごく気持ちよさそう(笑)。
私もぜひ試してもらいたい感じです^-^;)

そんなこんなでお互い話も弾み、一緒にリサーチした2月26日は、高岡さんが事務所を後にしたのは完全に日が暮れた後。ご帰宅時間が予定よりオーバーしてしまって申し訳なかったのですが、粘ってリサーチして結果的に面白いものがみつかったこともあって「大丈夫です。良かったです!」と仰って頂きました。

それでは最後に。といいますか、ついでに。。。
今回はクイズにはしません。実施概要記事用に作った告知イメージ画像で「ボツ」になったものをいくつかご紹介して締めさせて頂こうと思います。

f:id:hug-s:20170227154951j:plain

▲写真自体や全体の雰囲気は実際に使用した画像よりもこちらの方が個人的には好きで、最後までどちらを使うか悩んだのですが…(今も迷ってます)。

f:id:hug-s:20170227154936j:plain

▲耳⇒イヤホンという『連想』画像を使用したタイプ。これはこれで気に入っています。

hug-s.hatenadiary.com

*1:つい最近は木村朱里さんが昨年の11月に実施されました⇒こちら

*2:こちら参照