hug. News+Topics

店舗の新着情報と、何かこう…店長日記的な!?ものです。

【高岡さん】7月の個人キャンペーン!

f:id:hug-s:20180630192543j:plain

キャンペーン・タイトル
貴方に夏のお中元o(^∀^*)o゙
ドイツ生まれの
None - Alcohol
BEER

企画内容(お店より)
hug.が誇る『お取り寄せの達人』高岡佐知さんも7月は『お中元』プラン。
ビールの本場・ドイツで作られたアルコール0.0%のノンアルコール・ビール『ヴェリタスブロイ ピュア&フリー』の330ml缶を
1回のアポ待ちにつき
2
差し入れさせて頂きます。

ノンアルコール・ビールと言いますと、近年、日本の酒造メーカーも市場開拓に力を入れており、サントリー『オールフリー』、アサヒ『ドライゼロ』、キリン『パーフェクトフリー』等々、様々な商品が人気となっております。
ただ、製造そのものは海外の方が盛んなのだそうで、というのも日本では酒税法の関係で「普通にビールを作るのとは全く違った材料/製法」で何とかビールの味に似せたものを作らなければいけないのに対し、海外では「単純にビールを作って、アルコールを抜く」という手法で作ってOK。そのため製造ラインのコストを抑えることができ、関税を入れても日本のものより安いくらいの値段で販売できます。また何より材料が本物(麦芽100%)ですから、当然のことながら「砂糖とかスクラロースとかアスパルテームとかを混ぜてそれっぽく作る」より味がビールに近くなるんですね。

中でも特にドイツで作られるものは、いかにもドイツ人気質というんでしょうか。
「ビールとはすなわち。モルト・ホップ・水・酵母のみを原材料として製造されるものを指す」という『ビール純粋令』に則って、まずは超厳格にビールを作り、そこから「アルコールを抜いただけ」ですので。スーパーで見かけるアメリカやオーストラリア産のノンアルコール・ビールと比べて味/舌触りの質感がより"本物"に近く、また日本のノンアルコールに比べると「泡が消えにくい」という特徴もあります。

今回は「1回のアポ待ちあたり2缶」の差し入れですので、1缶はお部屋に入ったあとお風呂のお湯が沸くまでの間にぐびぐびと飲み干して頂きまして。
もう1缶はお土産としてお持ち帰り頂いて「今日はお酒が飲めない! けど飲みたい…」という何がしかのタイミングでお召し上がり頂ければと思います。

お部屋で飲む用に関しては、なるべく冷たいものをお召し上がり頂けるよう、お待ち合わせ直前まで事務所の冷蔵庫に冷蔵。移動(送迎)中は、車に積んだクーラーボックスの中に入れて持ち運びます^-^)

補足/注意事項
●プランをご利用の方はご予約時に「ビール希望」とお伝え下さいませ。
●この商品はアルミ缶が国産商品に比べて薄いです! お土産としてお持ち帰りの際は、破損しないよう持ち運びにご注意下さいませ。

その他、疑問点等のお問い合わせ
hug.contact
受付時間:朝8時~夜21時
SHOP携帯番号:090-7402-9534
e-Mail:info@hug-s.net
official Web Site